お客様の声ブログ
リンク集

2009年08月09日

パチンコ ノンフィクションストーリー「正面向いて」その2

こんばんは。ヨシです。


「正面向いて」第2回目をお届けします。

第2章======

「よしさん。
お手数をおかけ致します。よろしくお願いします。
 
少しでも取り戻すためによろしくご指導ください。」



疑問点、確認点全て含めて
もうひとつの楽しみ方「1」を中心に説明して行く事から始めた。

まずは読んで頂き、不明点の確認。
良く行かれているホール状況のお便りを頂く。


「サムがはずれたり、激熱とまで出た牙狼ではずれたり、
エバァでは赤背景、サイレン、槍、2号機応援でもなんなくはずれ!
ざらです。」

=======
サム出現・エヴァのサイレンでハズれとは、酷過ぎますね・・・


この現象が起こる理由、
ホールコンピュータが決めた条件に合致しない台は大当たりを却下されている旨を説明。
台自体は大当たりOK状態でも、ホールコンピュータがダメといえばダメ。

ホールも民営の会社。予定外の支出は出来ない。

ホールコンピュータは出玉管理を基本としているが
ここから見えてくる数字が実は経営上最重要ポイントだったりします。
でないと、健全な経営ができない。
ホールコンピュータを使って±(プラスは良いでしょうが)の誤差をなるべく少なくする。


繁華街ホールの運営について私の所見を伝える。
都内で良いと言われているエリアの紹介。


等価交換のホールは当たればでかいが、得てしてスルーの釘調整が厳しいホールが多い点

確変中、時短中ひやひやする事が多い。

これらを考えると、等価、4円未満、甲乙つけがたい事を説明。


出玉感
※もうひとつの楽しみ方の内容に触れてしまう部分なのでこの場では
出玉感とだけ書かせて頂きます。
ホールへ行った時の出玉感がその時の限界値と判断する。

系列判断

時間がたつと風化したり、応用編が多くなったり、つまりは基本が漠然としてしまう事態も発生する。

ここは私も大いに反省すべき点で、

「私の攻略の基本」を誰もが知ってるつもり、理解しているつもりで

メルマガを発行したりブログを書いたりしていた。

言い続けるのなら「基本」を言い続けなければ・・・。

私もホールコンピュータ解説ページをじっくり読みなおしました。

======
「詳しい説明ありがとうございます。

・・・・。

今晩違うホールで少し試してみるつもりです。
よろしくお願いします。」


翌朝頂いたお便り

「よしさん、おはようございます。
昨日は分かりやすいメールありがとうございますした。
帰りに寄ってみました。
あまり行かないホールでしたが、出玉感はあり、
そこそこは出るのですが、換金率が悪いのであまり行かなかったのですが。
 
エバァをするつもりでしたが、
まずは一周してみると各島の確変台は末尾偶数が圧倒的!
特に0が確変稼働中だったので、
エバァ島を見てみると、やはり0確変中!

法則に従い探してみると80番が298で当たり4回で空いてました。

打始めると手順2まで直ぐに出来て、ステップ3まで頻繁に出たり、
連打でリーチになったり、1、2と言ったカウントが出たりと変化が多いので、
我慢しながら500まで回したら、8で当たり、

特訓になり直ぐに2で当たり、
ラウンド中に昇格。最終的に7連しました。
 
その後回りを見ていると、奇数台が当たり始め、
1箱使って、追加投資7千しましたが、
熱いリーチもなくなってきたので、358回回して5箱流しました。
 
今回は教えて頂いたことや攻略が上手くいった!と実感しました。
手順2が終わると明らかに予告が良くなってきますね?
ホール、台選びが上手く行ったことだけでも嬉しく思います。
 
ありがとうございます。
またいっぱい質問させてもらいますが、よろしくお願いします。」


====
事前確認と末尾番号確認、実践中の確認、ほぼ完璧!

7箱行った時
小休止し他機種のシマ確認すると尚良かった旨を伝える。

「いゃー!
ありがとうございます。
投下の基本は概ね理解できました。
連チャン後、時短に入った辺りから回りの当り台が奇数台になってきたので、本当は即ヤメだったと思います。
投資はそうですね、16Kだったですね。
 
確かにいつも負けている等価店と違い、電チューの開きは良かったです!
等価店だと確変中でも150回位ハマルとドル箱を半分位使ってしまいますもんね。
 
教えて頂いたことを守りながらコツコツと負けを取り戻して行きたいと思います。
そ、そ、○○も考慮しましたよ。
時間的に見れば一番でしたもんね!」


その3へ続く・・・


★皆様へお知らせ
私の情報入手されて不明点、疑問点ある
御客様、再度確認したい事等何でも構いません。
買ってから1年2年経過していても構いませんよ!お気兼ねなくメールください。


メーカーもホールも絶対教える事の出来ない
パチンコのもうひとつの楽しみ方「1」


パチンコ情報 本気で勝ちに行く

2009年08月07日

パチンコ ノンフィクションストーリー「正面向いて」

こんばんは。ヨシです。


今日のブログは

私と、とあるお客様のノンフィクションストーリーをお話させて頂きます。

お客様の許可を頂いておりますので、

掲載できる事は全て掲載します。


序章☆★☆
パチンコ情報本気で勝ちにいくはお陰様で3周年
社長から最初にアドバイス受けた事があります。


「5つのキーワード」
これだけは忘れないで欲しいと念を押されました。


私(運営側)とお客様のあるべき姿が凝縮された言葉です。

3周年という事もあるし6つ目のキーワードとして
「パチンコに正面向いて」と思いつきました。

ココに私の驕りがありました。

○○様のお陰で気がつきました。
心から、


有難うと申し上げます。

第1章☆★☆

こんにちは。
前回メール出しましたが、ついにお返事はありませんでしたね。

お尋ねですが、いったいどうすれば勝てますか?

買い求めた攻略はことごとく役に立ちません。

お陰様で、通算すれば購入後、○○を超える負けです!

勝てなくても良いから負けない方法はないものでしょうか?

打ちに行かなければ。などという回答をほしいのではありませんから為念。

なにをやってもはまるだけで勝てない?

攻略なんて効かない!
・・・・・・。
====

最後に頂いたメール(このひとつ前)を読み、
良い返事がかけそうもありませんでした。

====


私が書いた返信は・・・・

=====
私、以下の気持ちで今日に至ります。

従ってご返答できませんでした。

○○様がパチンコで勝利された報告を読んで私が
『勝利おめでとうございます。』と喜べば、悲しいかなそれも皮肉吐かれます。

勝利しても皮肉言われてしまうのですから、
負ければその何倍も文句言われてしまう事は致し方ありません。

私も何をどう返事すれば良いのか熟考しましたが、
ふさわしい言葉一つ見つかりませんでした。

人と人のコミュニケーションはとても難しいものですね。
====

ここまで書いてその後30分位考え込んでしまいました。


そして私は

「なんと言う間違いをしていたのだろう」と気がつきました。

自分の知っている事、経験、全てさらけ出していこうと
全力で取り組む決意もしました。

全ては「もうひとつの楽しみ方」に凝縮されている・・・

====
しかし○○様もこうしてご縁のあったお客様です。
長くお付き合いいただいているお客様です。

「負けない打ち方」を知っていただきたい。
一緒に解決策を考えていきましょう。



・・・・


ひとつお願いがあります。

ご自身で「自分のココがまずかった」と言う点
私に言わなくても構いません。誰にいう必要もありません。
心の内に秘めて今後に活かして下さい。


御質問、
ご連絡お待ちしております。
===
そして頂いたご返事
===
今晩は。
思いやりの有るお返事ありがとうございます。

あたしも、よしさんに文句や嫌味を言ったところで
仕方ない事は充分に分かっているつもりです。

しかし、余りにもひどい結果しかなく、
攻略と言えるものなのか疑問に感じていることはお察しください。

金、土、日曜と行き、3日で○○も負けてみてください!
それも攻略を使ってですからね。

1回出たとしても焼け石に水の例え通りで、
次の日には倍返しで、なーにもなくなってしまい、常に持ち出しばかりです。
楽しむことすら出来ません。

片や、攻略で出ました、爆発しました?
信じられると思いますか?

ホールを代えても一緒であるばかりか、
かえってハマル方が多い始末!

たかだかの小市民が○○万以上も負けることが
何を意味するか分かりますか?破滅しかありませんよね!

少なくとも負けない打方を知りたいものです。

あたしは決して嫌味や嫌がらせをしたいのではありません。
この点はご理解ください。


よしさんを信じたい気持ちは山々なのですよ!


助けると思って御助力くださいな!
=====

 

その2へ続く

メーカーもホールも絶対教える事の出来ない
もうひとつの楽しみ方「1」

パチンコ情報 本気で勝ちにいく