お客様の声ブログ
リンク集

2009年06月02日

京楽進化系ぱちんこ総まとめ

こんにちは

ヨシです。

、昨日のメルマガでお伝えした
「極み報告」

京楽の代表的マシン「冬ソナ2」にて

純粋連チャンにて21話「不可能な家」確認

「もう負けたッ!」hannya.gif

パチンコ冬のソナタ戦績報告とお便り


さて、進化系パチンコのお話をさせて頂きます。


「進化形ぱちんこ」とは過去の名機で笑いをとることではありませんが(笑)、
おぼっちゃまくんというキャラなら
すべてのパロディーも許されてしまうピッタリなイメージですね。

さて、おぼっちゃまくんは進化形ぱちんこの第3弾ですが、
第1弾のキン肉マン、
第2弾のグラディエーターにも通じる共通点がありますが、それは・・・・わかりますよね。

キン肉マンが

・出玉無し9R確変(電サポ無し)
・出玉無し9R確変(電サポ有り)
・出玉有り9R確変(電サポ有り)
・出玉有り9R確変(電サポ40回転迄)
・出玉有り9R通常
・小当たりも9R仕様


同様にグラディエーターは全各8R、
そしておぼっちゃまくんは全各15Rの仕様となっています。
そうです。すべての大当たり(小当たり)ラウンドが同じラウンド数になっています。
北斗の拳や花の慶次を代表とする京楽以外の機種では2R確変、
2R通常が主流ですが、なぜ京楽はこのような仕様にしたのでしょうか?


もちろん一番の答えは、
大当たりと小当たりの区別がわからないようにして、
ドキドキ感を楽しませる事で良いのですが、もう一つ理由があります。

それは、決まりによってメーカーが機種を作る上で、
ラウンド数の異なるシステムを搭載する場合、
大当たり(小当たり)時のラウンド数表示が必要になってきます。
それでは表示によって、潜伏確変なのか小当たりなのか簡単に判別出来てしまうからです。

しかし全部同じラウンド数に統一すればその決まりは当てはまらなくなります。
それ故いわゆる他の機種に必ず搭載されている
「2Rランプ」に該当するものが無いのです。これが進化形です。

このやり方はキン肉マンとグラディエーターの人気や評判に反映されました。
潜伏確変なのか小当たりなのかわからないドキドキ感を楽しませるという意図は、
打ち手側にすればそれ以上に結構苦痛にもなります。
そろそろ止(や)めようと思っていたらその演出に突入。
これでは止めるに止められません。

京楽の方ではホール導入前に様々な事前調査で
判別出来ない機種へは批判もあり、
導入への妨げになる事もわかっていました。
そのため多くのホールで導入と同時に
「小当たりカウンター」も一緒に設置されました。
これなら打ち手にも親切です。

この「小当たりカウンター」ですが、
京楽の開発したもの、ではありません。ランプ、表示機専門メーカーのものです。

ですから機種導入費用とは別に負担しなければなりません。
進化形ぱちんこを導入すれば「小当たりカウンター」も導入しなければなりません。
それにホール内で設置シマを移動すれば
「小当たりカウンター」も付け替えしなければなりません。
付いている様を見ても、
ホールのシマの構造によっては大変な思いして取り付けたようなところもあります。
それに不要になったらどうするのでしょう。


それらを解消したのがおぼっちゃまくんですね。
『御坊指令モード』は『無制限』になれば、
『茶魔モード』は『レベルMAX』になれば潜伏確変確定。
途中で通常に戻ったら小当たり確定と、誰にでも簡単に判別出来るようになりました。

本当の意味でこれが一番の『進化形』ではないでしょうか?(笑)

さ〜て次は攻略の話です。

お楽しみに!

パチンコ情報 本気で勝ちにいく

パチンコ冬のソナタ2確変継続打法(甘デジOK)

エヴァ5情報
posted by ヨシ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おぼっちゃまくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

おぼっちゃまくん。要点抜粋と無駄打ち防ごう」編

こんにちは。ヨシです。
ホールで人気が高いおぼっちゃまくん。

もう打たれた方も多いと思います。

当時は結構な話題となり、おはヨーグルト、コンバンワイン等
不用意に連発するおじ様が多かったです。


1度打てばそこはたっぷりと
馴染んできた懐かしいパチンコ演出が繰り広げられます。

基本は冬ソナ2と必殺仕事人(桜verも)とウルトラマン。
パロっていてもステージ固有の基本路線も脱線しながらも
リーチ直前迄はしっかり踏襲
060101.jpg
大当たりに直結してくるリーチ類はステージに関係なく過去の京楽機種含めて
どのリーチに発展するのかも楽しめます。

長くなりますので演出の詳細は省略しますが、
スーパーリーチ発展時に〔画面にタッチ〕で出現すれば期待出来る役モノの印象は

・豪剣フラッシュ+メガポラリス<ともだちんこフラッシュ
060102.jpg

大当たり後の昇格演出がウルトラセブン式なので、
3、7絵柄以外の場合、画面奥から絵柄が飛んでくる時、
赤色が見えたら昇格確定、
昇格していなくても画面にぶつかってから昇格する場合もあります
また鳥のようなヘリがV字編隊飛行も昇格確定です。
060103.jpg
060104.jpg

大当たりラウンド中も、
ともだちんこフラッシュ発生で昇格する可能性ありますので、
その分3、7以外の絵柄の大当たりがやや多いです。

亀チャンス絵柄3つ揃い時は御坊チャレンジボーナス突入(写メDとE)で、
060105.jpg
左アタッカーから入賞させますが
060106.jpg
慶次と一番違う点は、慶次は入賞に関係なく開閉しますから、
釘次第で獲得出玉に差がつきましたが、本機は8カウントで入賞で閉じます。
下アタッカーと仕組みは同じですから、いっぱい入れようと特に焦る必要はありません。
また、5R後、10R後に変身演出を挟みますが、
その数秒は左アタッカー閉じたままなので、
出来れば5R目と10R目は入賞数数えて7個入賞したら発射ストップ、
8個目は盤面に散っている玉で入賞させるか
(入らなかったら2、3追加発打ち出し等)、
または8個目入賞した時点でハンドルのストップボタンで発射をストップします。
060107.jpg

また御坊チャレンジボーナスは(5、10、15Rの)
各大当たり終了直後、3、7絵柄大当たり(大当たりR中の昇格含む)は15R終了直後、
やはりハンドルのストップボタンで発射をストップするか、
ハンドルから即手を離してください。
御坊ーナス突入時対戦相手の紹介の後、
KYORAKUのロゴ出てからバトル画面に切り替わりますが、
その間約10秒はまったく無駄な時間。打つべからず。

打ち続ければ、御坊チャレンジボーナス5回、
御坊ーナス10回では[約2分]も無駄玉を打ち込むことになります。

明日は「京楽の進化形ぱちんこ」についての突っ込んだお話です。

パチンコ情報 本気で勝ちにいく

エヴァ5情報
posted by ヨシ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おぼっちゃまくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする