お客様の声ブログ
リンク集

2014年01月25日

悩み多きホール店員

メルマガからの続きです・・・


店員さんは
お仕事について先行き不透明だ
と言ってたので、

まずは
「人として励まさないと」と思い、

「娯楽を提供している尊いお仕事だと思いますよ。でも、色んなお客さん来るから大変でしょう?」

常連さんの話とか色々と
話が進むにつれ・・・

この前新台入れた時打ち子軍団
が来て占拠された。


あんなちっこいホールに??

なるほど〜
大きなホールで稼げなくなった
のだなと・・・。


で・・・
酔いがまわるに連れて


制限したから
次の日来なかった


え?制限って何ですか?」

私は知ってて
わざと聞き返しました(^^♪

私のひと言で
急に酔いがさめたのか?

いきなり話題を
変えてきました。


あまり突っ込むのも難なので
私も聞き流したフリをしました

この話はずいぶん前に元ホール
幹部の人からも聞きましたので
想定内のひと言です。


前に聞いた話は
シマ全体を
当たり易くする事はできても
制限はかけられない。


通常は当たりにくい
状況になってる。
(制限はかけられないって所に攻略の妙があります)

当りやすくする事で台の抽選基盤
が高確率状態になる。

今回は打ち子軍団が来た時、
当たりやすい状態にしなかった。

という事ですね。


恐らく、台のスペックが1/300なのに
シマ全体を1/2000等の超低確率・・・
怖いですね(^_^;)

これがハマリの根本要因でもあります。

主導権は
ホールにあるって訳です。


1000回まわして大当たり1とか0

ボーダー理論派からは
この台を数日打てば収束する
という言い訳が聞こえてきそうですが

ところがどっこい!

閉店時台の電源はOFFにするので
大当たりした経歴などは台は覚えてません。
1からやり直し状態になります。

いわゆる経歴グラフも
ホールコンピュータが全体バランスを見て
決めているだけです。
上り調子下り調子等ないと面白くないですもんね。
全部演出です。

ボーダー理論は
もう通用しない時代です。

ボーダー理論で「勝った」と
錯覚しているだけですね(^^♪


今は2〜3時間の稼動で
時給にして2万〜3万稼ぐのが賢明です。

今これからどの台が当たるか?
これを判断すべし!
↓↓
パチンコ勝ちたい
posted by ヨシ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック