お客様の声ブログ
リンク集

2012年08月09日

大賛成!

皆様こんばんは
ヨシです。

ご訪問有難うございます。

新宿のパチンコ店

神田うのさんのご主人が経営しているホール。

いつもは新台や入場を煽る
巨大看板を掲げていたのですが

なんと!

パチンコスロットは適度に楽しむ遊びです。

という優等生的な(笑)
巨大看板が掲げられていました。

業界団体が行っている啓蒙活動です。

関連ホームページをのぞいて見ると
なるほど納得でした。

そのホームページは
コチラ
リカバリーサポート・ネットワーク

私は優等生ではありませんが、
大賛成です。

行く頻度とか、実践時間とか
そういう事が問題ではなく

無理な実践はパチンコホールもして欲しくない。
という事でしょう。


借金してパチンコする事

これだけは絶対しないで欲しいと
私からのお願いとして
セミナーでは常々申し続けてきました。

負けてしまった時
回りの人にあたり散らし
エスカレートして家庭内暴力等を引き起こす。

以上の事がホームページに
書いてあったんですよ〜。

以下は私の考えです。

無理な実践ってどんな事か?

自分の許容範囲を超えた実践です。

勝ちたい気持ちは誰でも持ってますが
気持ちだけでは
成し得ない時が多々あります。


例に掲げた行為は
非生産的等と言う言葉で
簡単に片付けられる事ではありません。

不幸になるようなパチンコ実践は
本当に、本当にして欲しくないです。

だからこそ、最初から
冷静な気持ちと客観的な目で実践して欲しいのです。

パチンコは
打ち方ひとつでホンと楽しめますから。

利益追求の企業であるパチンコホールが
下手すると集客激減になるような
大きな啓蒙看板を掲げる位の
社会問題となっている背景の根本原因は
投資額だと確信してます。

メルマガをずっと読んで頂いている皆様には
今更言う事ではないですが
特に投資額はご自身のお小遣い程度にとどめて下さい。

収支をつけて儲かった金額ではなく「利益率」を出すと
どういう実践が的確なのか凄く良く見えてきますよ!

更に実践時間も記録しておくと
1時間あたりの生産性もわかります。


お勧めの無料メルマガは
攻略クラブ第1クール無料版

飯を食うなら
東京杉並区方南町
Google+
とんかつ門広
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック