お客様の声ブログ
リンク集

2009年12月09日

パチンコホールを思う

こんにちは。ヨシです。


ブログをお読み頂き、有難うございます。


「新台=即回収」という図式が成立している昨今において


沖海2は
どこのホールへ行っても活況を感じます。

設置台数、出玉感、稼働率。
思わず打ちたくなります。

しかし、他メーカーの新台は相変わらずと言った感は否定できません。


その原因を考えてみました。

私ごときの一介のパチンカーが感じた事です。
暴言、失言どうかお許し願います。


新台情報を一番最初に知るのはTV等のマスメディア広告。


ここから全てが始まります。


行きつけのホールはいつ導入するのか?


ホールも新台入れないと集客に影響するので
入れざるを得ませんが、次から次へとリリースされる
導入費用も大変です。


とあるエリアでは1週間位で新台を半減させたり、全撤去したり
回転率が異様な速さです。


台の育成というか、
ファン獲得の期間が殆どありませんね。

導入するだけ導入してほんの少しだけ放出して後は回収。
なんだかやっつけ仕事のような気もします。

次から次へとリリースされる新台。
あれだけCMをバンバンやられると導入せざるを得ないでしょう。


この流れ、吉と出るのか?凶と出るのか?

ホール経営陣のジレンマがあるのでは?

台の販売代理店の存在もあるでしょうし、お付き合い悪くすると
以降冷遇になったり。

一般的な商取引では充分ある話でしょうが、
抱き合わせ販売があるという事も聞いたことあります。

例えば

今度出るビッグネーム優先導入しますから、
○○の◆◆30台お付き合い願えませんか?


半強制的に導入させられているのか?
ホールは既にメーカーを信じていないのか?


パチンカーとしてはある程度楽しませてもらえないと、
今後行きたくても行けなくなります。

突き詰める所、
メーカーの信頼度に繋がるな〜と思いました。


新台の展示発表会はチョロッと打っておしまい。
的な印象が多かったのですが


沖海2の時は、状況が異なりました。
私の目から見て
ホール関係者の皆様も我も我もと連チャンを楽しんでいました。

ホール関係者の皆様が
沢山導入したい、長期稼動させたい気持ちからでしょうね〜、きっと。
海を信頼しているのですね。


沖海2実践報告は
日々お便りを頂いております。

沖海2戦績報告とお便り


あらゆる面でこれからの
パチンコホールに非常に楽しみにしてます。



昨日の沖海2実践結果


午後9時前、ホール着。

最小公倍数打法適用。
この台は大当り1回、300後半の台です。

ゼロワン使用。
展開が速いのでウル覚えです。

投資1500円にてレッツマンボーから確変ゲット。

写メは順不同です。悪しからず。

1209004.jpg



1209001.jpg

1209003.jpg


1209006.jpg



1209007.jpg

結果8065発ゲット。


1209002.jpg
継続打法完成。



パチンコ情報 本気で勝ちにいく

posted by ヨシ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパー海物語in沖縄2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック