お客様の声ブログ
リンク集

2008年11月23日

エヴァ4今日の突発当りと冬ソナ2採点の信憑性について

こんにちは。ヨシです。


パチンコパチスロ感謝デーなので
何処のホールも色々とイベントをやっておりますね。


私本日は10時過ぎに地元の別のホールへ行きました。

このホールは以前冬ソナ2で20話見たホール。超久しぶりに行きました。
昨日はスロット系、本日はパチンコイベントに力を入れております。

ホールへ着き、状況確認。
各機種のシマを見渡すと台上部のPOP差込の部分に

「魚群、予告、ゼブラ」と所々掲げてありました。

全ての機種にこの3種類。

魚群=○○群
予告=○○予告
ゼブラ=ゼブラ柄のアイテム出現

確認すると、いわゆる系列上となっております。

しばらく見渡していると
「ゼブラ」札の付いた台がバシバシ大当り投下されてきました。

私はエヴァ4のゼブラ札の台をチョイス。
エヴァ4にもゼブラ柄有り。

1台目はナント2回転目でリツコの部屋に入り30回転引っ張られたので
面倒になり、アッサリ撤収。

パチンココミュニテイにて日々お客様が情報交換されている
系列の動きを思い出し、一番左のゼブラ台へ。

案の定入賞も良く、
手順3実行次の回転で「警報」ミッション突入・・・ではなく
私の早とちりで突発大当り単発・・・ボタンを押せで昇格。
写真は2回目の突発です。ホンとに突発当り多いんですよ。
112302.jpg

途中ゼブラ風船確認。


この台の転機は確変中
レイちゃんモードに入り、単発を引いて引き戻し無し。
120回転程度でヤメ。
出玉12,895発
.
約1時間でこの出玉、エヴァ4とか特有です。生産性高いっす(笑)


普段はある程度出玉獲得したら移動してしまいますが

このイベント面白そうだな〜と
続いて冬ソナ2のシマへ


ナント!冬ソナ2のゼブラ台は大当りゼロ回転数450超。
誰も座っていません。

まだ午前中だというのにこれは私も引いてしまいました。

本日のイベント台、どれも大当りゼロ。真後ろも出ておりません。
冬ソナ2は今日はダメなのか???

系列判断的に基本中の基本の台が恐らくワンセットの時短中。
この台の真後ろは皆さんノーチェックだったんですね。

回転数7、大当りゼロ。恐らく1000円くらいやって回らないので即止めたのでしょうね。
確かに座った時状態の宜しい台はガンガン入賞します。
1,000円で7回転だったら等価交換のホールでも打つ気しません・・・
がここが最近の台判断のポイント。

大当りをいただくのに「釘」は関係ないと言い切れてしまう状況があります。
まあ、大当り後、出玉に大きく差が出てきますけどね。

と言う訳で私この台を打つ事にしました。
冬ソナ2は初代冬ソナに比べてとても賑やかになったな〜と改めて思いました。

初代冬ソナはシマが「シ〜〜ン」としている最中、どこかの台が「シャキ〜ン」と
音が鳴ると「ビクッ」としたもんです。

運命の大当り手順開始・・・う〜んやはり入賞悪い・・・例の部分も出現しないし。
4000円目、「パキ〜〜ン」ユジン赤マフ・・・降雪リーチ「ナ」「タ」「1」3枚流星1個。
「あ〜もうやめよう、やはり同じ店はダメだ」と思った途端「1」で当りました!
昇格、確変・・・。


この演出は昨日の点数で言うと何点だろう?
メガポラ白「パキーン」・・・10点
ユジン赤マフ・・・5点、
3枚・・・15点、
流星1個・・・マイナス5点
合計25点

この台の転機は時短終了1回転目
ピンク枠・・・「僕の父親は」・・・ピンク枠に15点
擬似連4に10点
擬似連最終でゼブラ枠・・・・発展した事に10点
6のリーチ・・・順当さに10点
ミニョン群・・・5点
赤アルバム雪マーク・・・イマイチだが「赤」に5点
★3つ点灯・・・5点
メガポラ発動・・・30点
90点


ハズレ。当然復活するかと思いましたがデジタル回転が始まりました。

このちょっと前にイベント台に大当たり投下が始まりました。

つまりは機種問わず系列台内での「出玉の奪い合い現象」でしょう。
コミュニテイで日々情報交換しているお客様の観察力は素晴らしいです。

出玉の奪い合いに勝つにはどうすべきか・・・
ここですよね〜ポイントは(笑)


150回転まで回してヤメ。
出玉7553発
112305.jpg

まあ、約3時間で良い仕事できました。
ありがとうございます。

ここのホールはスタッフも親切なので
私好きなホールのひとつです。


点数付けはイマイチ精度悪いですね(汗)
結論
演出で信頼度を予測するのは「調和」


夜はどこかのホールへバトルしに行こうかどうしようか迷ってます。


メーカーもホールも絶対教える事の出来ない
パチンコのもうひとつの楽しみ方

携帯版はコチラ
posted by ヨシ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック